葬儀の僧侶も派遣なんですね

ブラジルの教育事情についての勉強をしていると、
ふと現在の葬儀について気になる疑問が出てくる方も
きっと多いのではないでしょうか。
葬儀そのものはいくら程度かかるのか、
香典はどのくらい包めば良いのかなどのお金の部分や、
服装や礼儀作法などでどのようなことに気を付ければ
良いのかなど、マナーに関する疑問もきっとあるはずです。
しかし今は葬儀の僧侶派遣などのサービスも
日本中でどんどん展開されていますし、
あまり難しいことを考えず、
気軽に僧侶派遣を依頼すると良いかもしれません。
お坊さんや関係者の方々が一通りの儀式も
そつなく行ってくれるはずですし、
料金もそれほどかかることも無いのではないでしょうか。
予算のことをほとんど心配しなくても良いのは、
非常に大きなメリットでしょう。

リフォームを千葉の業者さんにお願いするつもり

リフォームを千葉で行おうと、リフォーム業者を物色していると、
千葉県内にブラジル人が多いことに気が付きます。
これは千葉県がブラジルのパラー州を姉妹州としているからです。
夢を持って働くブラジルの方も多く、
大学を目指している方もいます。
ブラジルの教育事情は、義務教育の基礎教育9年と
日本の高校に当たる中等教育3年です。
基礎教育は日本の学校と比べると半日授業が多く、
校内順位が公表されることはありません。
自分の可能性を信じ育む教育制度ですが、
自分の実力を知る機会は高校3年生に相当する
中等教育3年生の時です。
無料でレベルの高い大学に進学するためには、
相当の学力が必要になります。
そこで大学を目指す人は、
料金の高い私立の中等教育学校を目指します。
2006年から2010年にかけて、ブラジル政府は基礎教育を
8年から9年に変えました。
自分を可能性を信じたブラジル教育の
是非が問われているところです。

ポルトガル語教室に通うのに携帯を買い取ってもらった

インターネットで知り合ったブラジル人は同じ年の女性で、
日本文化に興味を持っていたため、
メールで頻繁にやり取りをするうちにとても仲良くなりました。
今度ブラジルに遊びに来たらと誘ってもらえたので、
彼女と直接あって会話するためにも、
その子が話しているポルトガル語を勉強しようと決めました。
しかしポルトガル語教室は英語教室などと比べると少ないため、
最寄り駅から1時間ほどかけて習いにいかなければなりません。
授業費用なども含めるとかなりお金が必要になるため、
使わなくなった携帯電話を売って費用に充てることにしました。
携帯買取は今までしたことがなかったのですが、
手続きがとても簡単で、
しかも想像以上に高く買い取ってもらえて嬉しかったです。

ブラジルとかラテン系の国って施工図ある!?

ブラジルは日本の反対側にある
南米に位置するラテン系の国のため、
その国民性も日本人とは大きく異なります。
何でも計画を立て、計画通りに仕上げる
生真面目な日本人とは逆に、陽気な性格のブラジル人は
細かい事を気にする傾向が少ないため、
私生活のみではなく仕事面においても
大雑把にこなしてしまう部分が多くあります。
それは、建築物を作る際の施工図にも現れています。
日本人の場合、施工図を作る段階から
予め念入りに話し合った後に着工に入るため、
施工図通りのものを仕上げますが、
ブラジル人の場合には施工図自体は存在するものの、
着工に入る前段階での話し合いが少ないため、
着工にに入った後に問題が見つかり話し合ったり、
変更をする事が多くあります。
そのため、施工図通りに作られないものも多く、
当初予定していた時間よりも
工事に長く時間が掛かってしまう事も数多くあります。

看板デザインが独特で面白い

ブラジル人が多く通うインターナショナルスクールへ
イベントの関係でうかがってきたんです。
ちょうど文化祭的なイベントがありまして、
生徒たちの日ごろの勉強などの成果が見られて楽しかったです。
中でもブラジル人が作成したと思われる(国旗が描いてあるので)
看板デザインが独特で面白かった。
日本の文化祭で見かけるのとは少し、いやだいぶ違う感じがして、
とても興味を惹かれました。
作成した生徒に話を聞きたかったのですが、
あいにく近くにいませんでした。

最近はブラジル人の職人さんに漏水修理を教えています

最近工務店や解体屋で
外国人従業員を見かける事が多くなりました。
様々な事情があるのでしょうが、
海外で生活をするって凄い事です。
言葉が少し伝わりづらい事があっても
技術で会話できるのも素晴らしいですね。
懇意にしている工務店にも
ブラジル出身の職人さんがいるのですが、
彼の場合は、小学生のお子さんが私の子供と同学年なので、
仕事の話以外にも教育問題などを話したりします。
先日も漏水個所の修繕を行いながら、
日本の義務教育について熱く語り合ったりしました。

治験薬概要書の作成ができるブラジル人

最近日本在住のブラジル人の方を紹介いただくことが増え、
ブラジルのことを知る機会が出来て大変ありがたいです。
ブログやセミナーなどの活動を地道に続けていて
良かったと改めて思います。
さて、紹介いただくブラジルの方は語学教師であったり、
医療関係、弁護士など世界で通用する
仕事をされていることが多いです。
先日お会いした方は治験薬概要書など
医薬翻訳の仕事をされているそう。
日本語だけでなく医療用語も使いこなせるなんて、
どんな脳なんだ!
教育方法を知りたいです。

ブラジルなんて遠い国の植物事情にも詳しいなんて、さすが樹木医目指すだけあるかも。

ブラジルで日本の桜を植樹したという記事を読みました。
ブラジルの子供たちへの情操教育や
海外交流といった側面もあるのかな。
楽しそうな笑顔で写真に収まる子供たちが印象的な記事でした。
樹木医を目指している友達が言うには
ブラジルには古くから日系人が暮らしていて、
桜の木もあちこちで見られるのだそうです。
さすが木の事に関しては詳しい!
そんな事まで知ってるんだね、ちょっと感動してしまいました。
なんでも新聞記事なんかでも
植樹とかのキーワードには反応してしまうんですって。

ブラジル人的にはニッキー・ミナージュなんてたまらないかもね、と井之頭病院の待合室で大声で笑ってしまいました。

井之頭病院の待合で聞いた話なんですが、
ブラジルの男性は女性の第一印象の善し悪しを
お尻で選ぶんだとか。
日本人なら女性の見た目の第一印象は
顔とか胸とか足とか答える人が大多数だと思うんだけど、
何を置いてもまずはお尻っていうのがもう完全に異文化です。
好みや趣向っていうのはある程度、幼少の頃からの教育とか
家庭環境によって変わってくるんだと思うんだけども、
お尻が第一っていうのはやっぱり子孫を残すっている意識が
強く残ってる文化なのか。不思議。

北欧調のおすすめベッドがマスコットでイメージチェンジしました。

私の会社は慈善事業の一環で
ブラジルの学校設備に投資を行っています。
元々は貧しい地域の子供や老人達への医療品の支援を
中心に行っていたのですが、かの国の教育事情から、
学校設備の投資へと支援が拡大して行ったのです。
先日支援を行っている地域の子供たちから
感謝の手紙が送られてきました。
子供らしいカラフルな手紙で貰ったこちらが元気になりました。
手紙の他に送られてきた子供たち手作りのマスコット、
さっそく自宅にある妻のおすすめベッドにつり下げて
飾っています。

車の製造とテレビ台の通販などの瑣末な商品製造。

先進国・後進国のカテゴライズは
近い将来意味をなさないものとなるかもしれません。
ネットとPCの発達・普及にともないどこにいても技術さえあれば
どこでも教育と仕事行う事が可能となりました。
30年前の日本ではインドの学力を
浅く見ていたかもしれませんが、現在インドの世界屈指の
数学力とPC技術を保持していると誰もがしっています。
日本は車ばかり自国でつくり、テレビ台の通販などの
瑣末な商品は、物価が安い国で生産します。
資本主義の構造上GDPや物価ばかりで測りがちですが、
そろそろそれらのツケが回り、
教育や思想に身力を注ぐ国と立場が
ひっくりかえる日も近いのでないでしょうか。

カラコンの通販で乱視用は買える?

大学生のいとこがカラコンを通販で買いたいそうで、
良いショップがないか教えてほしいと連絡がありました。
そういえば以前、
友人がカラコンの通販事業をしている話をしたことがあったので、
その友人に連絡を取ってみたところ
クーポンのプレゼントとサイトの紹介をしてくれました。
今はカラコンの通販で乱視用も買えるんですね、
まあ、いとこは度なしのものを必要としており、
趣味で使いたいということなので
扱い方のアドバイスももらうことにしました。

川崎の注文住宅からブラジルへ、イメージは広がります。

知り合いの息子さんが
ブラジルの日本語学校で教えているそうです。
話を聞いて驚いたのですが、ブラジルの日系社会は歴史が古く、
都市部だけでなく田舎の農村にも日本語学校があるそうで、
日本語が思ったよりも深く浸透しているそうです。
ブラジルの公立学校ではポルトガル語が話されています。
公立学校は半日授業なので、空いた半日を利用して
日本語学校に通っている日系の子供が多いそうです。
例えば川崎の注文住宅がある辺りは住宅密集地ですが、
こうした規模の日本人コミュニティから
ブラジルの日本文化が始まったという感じなのでしょうか。

ギター教室、渋谷なのにブラジリアンミュージック一色の一日でした

先日ギター教室で渋谷に赴いた際、
ブラジル帰りの生徒さんと仲良くなりました。
ブラジルの公立学校は小学校から大学まで全額無料らしい。
日本の学校のような全日制ではなく、半日制になっていて、
午前か午後のどちらかだけ学校に通うというシステムらしく、
それはそれで問題もあるようなのですが、
無償で教育が受けられるというのは話を聞いていると
素晴らしいと思えます。
日本の場合、大学等の学費がまだまだ高額で、
進学したくても出来ないという環境の子供が多いように感じます。

武蔵小杉の賃貸と喫茶ブラジル

昔に比べると武蔵小杉はかなりおしゃれな街=人気がある、
と取り上げられることが多くなりました。
武蔵小杉の賃貸広告は電車でもよく見かけますし。
友人が武蔵小杉出身なので
昔からたびたび遊びに行っていますが、
どんどん町の景色は変わっていますね。
友人のおすすめは武蔵小杉のホームから見える「喫茶ブラジル」。
ブラジル出身のマスターが営業しているわけではありません(笑)。
合コンなどでも使われる楽しいお店だそうです。

サーフィン初心者の目標は

最近サーフィンを始めたいとこが
「まだサーフィンは初心者だけど、
目標はブラジルの波に乗ること!」と言っています。
というのもブラジル旅行の際にサーフィンを楽しむ光景が
目に焼き付いているからだそう。
彼女はブラジルの公用語であるポルトガル語がペラペラで、
現在はブラジル人に日本語を教えたり、
日本人にポルトガル語を教えたりしているんです。
私もその恩恵にあずかり、
いろいろブラジル情報を教えてもらって
このサイトを運営できているんです。

ブラジル人と電話占い

日本人は世界の中でも有数の占い好き国のようです。
アジア系は占い通りなどが多く、
言葉がわからなくても通訳を付けてまで占ってもらう人も
多いそうですね。
そういえばハワイなどスピリチュアル系のスポット近くでは
有名な占い師がいたように思います。
私も当たると評判の電話占いに興味があり、
もう少し悩みが深くなったら電話してみようかなと
思っているのですが、
ブラジル人の友人に占いの話をしたら
「なんで見ず知らずの人の言うとおりにしないといけないの?」
と不思議顔でした(笑)。

便利屋・東京、件数は約 3,150,000件。

南米選手権でネイマールが抜け、がっかりしていたブラジル大好きの友人。
その友人が便利屋でしばらく働くことになりました。
話を聞くと、かなり色々なことをするようで。
「虫が平気で良かった」と言っておりました(笑)
そこでふと気になった便利屋。
便利屋 東京」で検索を掛けると3,150,000件!
ネットのクチコミ評価もあるのですべてとはいいませんが、
これだけの数があるのは驚きです。
需要があるということなんですよね。
便利屋さんて便利なんだな~と改めて思いました。

専門家に任せる。交通事故は弁護士を頼って。

ブラジル・サンパウロにHONDAが
二輪教育センターを作っていたことを最近知りました。
ラテンの方は運転が荒いのは知っていたので、
流石世界のHONDAというべきか。
安全運転の精神を根付かせることは素晴らしいことだと思います。
安全運転で思い出しましたが、
先日親戚が事故に逢い、現在話し合いの最中らしいです。
保険会社との話し合いが上手くいかないので、
交通事故専門の弁護士にお願いしたそうです。
早く解決するといいのですが。